【まとめ】5キロ太るためにやったこと
女性が生きやすい社会

怒りに触れると疲れる理由は、自分の中の怒りが反応するから。

 

怒ってたり、イライラしている人の近くにいるとすごく疲れたりしませんか?

 

私は長年、接客業をしていました。いいお客さんもいれば、悪いお客さんもいる。

特に私は急に怒鳴ってくるお客さんが好きではありませんでした。だいたい、怒鳴る場合はこちら側に非がないこともしばしば。

大きな声でびっくりするぐらいのトーンで怒鳴って警備員がくるみたいなこともありました。

その度に、私はすごく疲れていたんですね。もう、ぐったり。

 

同僚の中にはそこまで気にしない子もいました。でも、私は気になった。そして疲れる。

接客だけじゃなくて、ニュースやSNSなんかもそうです。ものすごく怒っている人を見ると疲れる。それだけではなく、理不尽な社会のニュースなどを目にするとやっぱり疲れます。

 

その理由なんですが、自分の中の怒りに反応するからだと思います。

”怒り”ってない人は全くないと思うんですが、私の場合は長年親に対する怒りが溜まっていて、それをまだ完璧に吐き出せてないんですね。

そうなってくると、他人の怒りに触れて、自分の怒りが出てきてしまう。

 

その怒りを抑えようとするから疲れるんだと思います。震えるもんね笑

例えば怒鳴ってくるお客さんに対して「なんでこんなこというの?馬鹿なの?」と思ったりします。でも、それって直接言えません。そして、その自分自身の中に社会や親への怒りがとても溜まっている場合その怒りの着火剤みたいになってしまうんですよね。

でも、着火しても心の中で頑張って消火しないといけません。これってすごいエネルギーを使う。

 

 

これと少し似たような話ですが
逆に、自分の中の怒りに気づかずにちょっとしたことで怒りはじめる人がいます。

「え?そんなことで?」ということで激怒する人がいると思うんですが
その「そんなこと」に対する怒りじゃなくて、もはや自分の中にあるどうしようもないモヤモヤ(怒り)の捌け口がわからなくて

ちょっと店員がミスをした時にジュッって火がついてしまって怒っちゃう。

 

たぶん自分でも、こんなに怒らなくていいことだってわかってる。それなのに、たまたま目の前になんだか怒れそうな事柄があったので、いい機会だから発散しちゃおう。

みたいな感じ。

 

発散されたほうはひとたまりもなく、勘弁してくれよ…って感じなんですが
この事象が接客業だとかなり起こります(笑)

 

この悲劇を止めるためには、みんな自分の中の怒りに目を向けることだと思います。そして怒りを開放していく。

紙に書くとか、カラオケに行くとか、人に聞いてもらうとか。

 

間違っても他人にぶつけてすっきりするものではないのです。

 

もしぶつけてくる人がいたらそっと距離を取る。エネルギーを受け取らない。のが一番かなぁと今のところ思います。

わたしもまだまだ下手なんだよなぁ。