健康的に太る方法

太るためによく食べていたもの【間食編】

もぐにちは。もぐ美です。

今日は痩せ過ぎの私が太るためによく「間食」として食べていたものをご紹介します。

田舎のサッカーチームぐらい胃が弱小の私にとって

一回の食事に食べる量は限られていました。

また、併発していた耳管解放症のこともあり

お腹が空くと耳が聞こえにくくなるという症状があったので、こまめに食べることが必要でした。

太ろうと思ってから5年が経ちますが、

こまめに食べるには工夫が必要だなと感じます。

最初は「何を食べたらいいのだろうか」と途方に暮れてましたが、良い感じに「小腹が空いたらこれ食べとけば良い」とルーティン化してきたのでご紹介。

チーズ

太ることに決めてから糖質制限も同時に始めたので、甘いものを食べないようにしました。

手軽なのは「おにぎり」「パン」「ちょっとしたお菓子」だとは思うのですが、なるべくタンパク質を取りたかったので、チーズをよく食べてました。

今もおやつにはチーズ食べてます。チーズは小腹が減って「少しつまみたいな」というときにピッタリです。

たくさん種類があって選ぶ楽しみもあるのがいいです。

最初はコンビニに売っている6Pチーズや袋に入っているキャンディ型のチーズををよく食べていました。仕事の合間なども食べやすいです。

そこからカマンベールにハマったり、チーかま、チータラなどなど、色々食べるようになりましたね。

ちょっとおしゃれな「成城石井」のようなスーパーに行くと珍しいチーズもあるので試してみるといいと思います。

私が一時期ハマってから狂ったように食べていたのがジェラールのカマンベールです。ちょっと高いんですが柔らかくて美味しい…クセがあるので苦手な人は無理かも。

ジェラール のカマンベールは切ってあるのでそれをムシャムシャ食べていました。意外と紅茶と相性がいいです。

コンビニのスナック系

コンビニのレジの横にある揚げてあるやつですね。

数年前までは「こんな添加物に溢れたもの…」と思ってましたが、

栄養不足>添加物です。

もちろん摂取しすぎは良くありませんが、手軽に食べれるタンパク質という条件を満たします。

ファミチキやからあげくんをよく食べてました。

たくさん食べれない分、変な時間にお腹が空いてしまうので

出先で「やばい…今空腹だ」ってときはコンビニにサラッと入って

ちょっとその辺で立ってもぐもぐしてました。

都会だと「ちょっと休む」がなかなか出来にくいので、都会の人ほどこういう手軽なものを何個か見つけておいて口に入れる癖をつけておいた方がいいです。

食べないと元気でませんからね。

あとはスナック系ではないですが、おでんの季節になったら卵や、小分けにしてある茹で卵なんかも手軽に食べれるので良く買ってました。

プロテイン

プロテインだけ空腹時に飲むと気持ち悪くなるのでオススメしませんが、そこまで空腹じゃなくて「何か食べたいな」ってときはプロテインも飲んでました。

寝る前によく飲んでました。

逆に間食として食べなかったもの

甘いジュース、甘いだけのパン、お菓子、アイス

上記は食べませんでした。

ただ、あまりきっちりすしぎても精神的に辛いので

「ご褒美にはこれを食べよう」というものを決めてました。

私の場合は、砂糖抜きのタピオカドリンクが楽しみでした。

ゴンチャ…美味しんだよなあ…

そんな感じで、自分の中で気持ちの抜きどころを決めておくといいと思います。

ちなみに、上記を食べない理由は、虫歯が酷かったのと、おそらく低血糖だったのと、甘いものを食べてお腹がいっぱいになっても意味ないからという理由からです。

これはまた今度詳しく説明できればと思います。

まとめ

お菓子でお腹を満たしている場合じゃないので、頑張ってタンパク質を食べるように心がけていたらこの間食がベストになりました。

自分の中でルーティンを決めておくと楽だと思います。

くたくたに疲れてると考えるのも辛かったりしますので。

最初のうちは無理やり食べるのも大事だとは思いますが、その中でもやっぱり自分の体調と向き合いながら、身体と対話しながらご飯を食べてみてください。

いろんな発見があるかも。

あと美味しいチーズ情報があれば教えて欲しいです。今度、私も、オススメのチーズ情報をまとめますね。参考にしてもらえればと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。