デンタルケア

私のおすすめ糸ようじ『フレッシュフロスピック』レビュー

 

もぐにちは!もぐ美です。

この挨拶、若干滑っているような気がしないでもないけど気に入ってます。

 

さて、さて。

日常のエチケットとしてマストなのが、歯間ブラシやデンタルフロス、糸ようじです。

私は歯並びがあまり良くないため、毎日のように歯間ブラシのお世話になっております。

今まで様々な歯間ブラシを試してきました。

まるで女性のファンデーション選びのように。これじゃない、あれじゃない。これかしら、あれかしら。

でも、ついに「これだー!これこそ私の白馬の王子様よ」と言うものが見つかりました。

 

フレッシュフロスピック

デンタルプロから発売されている『フレッシュフロスピック』

これこそがオススメの使い捨て糸ようじです。

意外とどこにでも売っていないため、出会うのが遅くなりました。

 

50本入りで300円ぐらいです。お店によるんですが、アマゾンだともっと安いですね。

大きさは8センチ

 

お気に入りのポイントなんですが、歯並びが悪くても糸が切れにくいと言うことです。

 

今までよく売ってあるタイプの薄い緑色の糸ようじを使っていました。(もしこれを使っている方がいたらごめんなさい)

でも、どうしても使っている間に糸が切れてしまう。

せっかく歯の間の詰まったものを取りたいのに糸が詰まると言う逆効果。

おそらく私の歯に合わなかったんだと思います。人の数だけ歯並びがありますもんね。

 

糸ようじや歯間ブラシを使っていて「糸が切れやすい」ともう一つ問題なのが「糸が隙間に入らない」と言うこと。

そんなことある?と思うかもしれませんが、L字タイプの歯間ブラシあるじゃないですか。あれ、歯に全く入りません。悲しいぐらいに。

でも、この『フレッシュフロスピック』は糸が切れにくく細いです

歯の隙間に糸が入りやすいです。

 

今まで使っていた糸ようじが全く歯に入らなかったと言う人にぜひ使ってみて欲しいです。

 

糸ようじを使用する頻度や間隔

糸ようじや歯間ブラシを使うタイミングですが、ほぼ毎日使っています。

主に夜に使うことが多いです。

歯ブラシをしていても、歯並びが悪いと歯に詰まったものが取れてないことが多い。

歯に詰まったままだと口臭の原因になったり、虫歯の原因にもなると思います。

それってなんか…嫌ですよね。

と言うことで、私はエチケットと歯のことも考えて使ってます。

 

糸ようじを外で使う

外出しているときに食べ物が歯に挟まった場合は、トイレなどで糸ようじを使います。

恥ずかしいので私はトイレの中で使ってます。

持ち運び用に専用のポーチや缶ケースで持っておくと便利ですよ。

歯に挟まったまま人と話すと変な顔になりますしね笑

 

created by Rinker
¥590
(2020/07/14 02:27:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。